ogasan101’s diary

ogasan101です。このブログでは、映像制作についてのワンポイントアドバイスと私の住む川口や大好きなロサンゼルスの情報などを発信していきます。

仕事って楽しい?

f:id:ogasan101:20170613213510j:plain

大学を卒業してから、20年以上番組制作の仕事に携わってきました。

最初の頃(AD時代)は本当にきつくて、やめようと思ったことは数知れず。

先輩のいびりから、何日も家に帰れない日々。

今度は何日も寝られない日々。など辛い思い出をあげれば数限りなく思い出されます。

しかしながら、楽しいこともたくさんありました。

以前お話ししたように、憧れの女優さんと一緒に仕事ができたことは

本当にこの仕事をやっていて良かったと思う瞬間でしたが、

そのほかにも、普段行けないところにいけるというのは、旅行好きの私としては

非常に楽しい思い出です。

例えば、グアテマラエルサルバドルにロケで行きました。

ロケがなければ、その国の場所さえわからないようなところでしたが、

空が綺麗で、海が綺麗で、美人が多かったことを覚えています。

あとは、カツオの一本釣りの船に乗ったことです。

漁師でもない限り、カツオの一本釣りの船は乗らないと思います。

船が尋常じゃないぐらい揺れて、沈没するんじゃないかと何度も思って

船長にも「大丈夫ですが?」と何度も聞いたのに

船長はみかんを食べながら「大丈夫だ!」と言っていたのを今でも思い出します。

また、船に乗っている間は、お風呂もシャワーもなし、

1週間の航海の後、港に戻って、漁師さんたちと一緒にお風呂に入ったのも

よく覚えています。

そんな貴重な経験をできるこの仕事が私は大好きです。

明日は、ちょっと趣向を変えて、

映像制作に必要な3つのポイントについて書きます。